んにちは!  たかばやしです!

 

 

今回の記事は

『勉強を習慣にしてしまう計画の立て方』

についてお話ししたいと思います!

 

 

あなたは『勉強の計画』たてていますか?

 

 

計画を立てなければ

何をやればいいかわからない

机に座っても何をするか決めていない

そんな意味のない勉強になってしまいます。

 

 

そして、その『意味のない勉強』をして

『意味のない1日』を過ごすことになってしまう。

 

 

それが1日くらいなのならいいのですが

計画を立てることの重要性や

計画の具体的な立て方を知らないままだと

毎日が無駄になってしまい

 

 

そして1年間を無駄にし

結局なにもできないまま受験に

臨むことになってしまいます。

 

 

計画はとても重要で、現に

一流大学に受かるような生徒は

僕が見た限りみんな計画を立てています。

 

 

彼らは『たまたま』成績が

良くなったのではないのです。

 

 

彼らはしっかりと正しい『計画』をたて

それに従って勉強したことにより

自分の思い通りに成績を上げ

志望校に合格していくのです。

 

 

『計画』の重要性、理解してもらえましたか?

 

 

では、『正しい計画の立て方』

お伝えします!

 

 

なたは、一般的に計画を立てるというと

どのようなもの思い浮かべますか?

 

 

たとえば

 

=============================================================

1月1日

8:00起床

8:00~8:30朝食

8:30~9:30自由時間

9:30~12:00数学

12:00~13:00昼食

……

============================================================

 

のような計画を立てると思います。

 

 

しかし、ここではっきり言っておきますが

これは絶対にやってはいけないことです。

 

 

逆効果なのです。

 

 

では、思い浮かべてみてください。

 

 

8:00に起きて、9:00から

勉強しなければいけないことが

わかっていたらどう思いますか?

 

 

「9時から数学?だるっ」

 

「もうちょっと寝よ」

 

 

そう思うでしょう。

 

 

実際僕もそう思います。

 

 

そして、1日の終わりに

 

「今日こそ計画通りにやるつもりだったのに…」

 

と後悔して1日を終わるのです。

 

 

ではこの計画の何が悪かったのでしょうか?

 

 

それは2つあります。

 

それは『ゆとり』です。

 

 

計画というと、たいていの人は予定を

詰め詰めにいれます。

 

 

4:00~6:00 英語

6:00~7:00 夕食

7:00~8:30 数学

8:30~10:00 国語

 

 

のように。

 

 

しかし、こんな詰め詰めの計画は

そもそも計画通りに行えないことがほとんどです。

 

 

計画ができなかったときに自分を責める人がいますが

それは計画どおりにできなかった

自分が間違っているのではなく

 

 

計画にゆとりをもたせられなかった自分が

違っているのです。

 

 

なので、ここではどうするべきだったかというと

『何もない時間』を入れるべきだったのです。

 

 

4:00~6:00 英語
6:30~7:30 夕食
7:30~8:30 数学
9:00~10:30 国語

 

 

このように、予定の合間に

30分何もない時間を作るのです。

 

 

この時間は何をしてもいいのです。

 

 

ゲームをするもよし、勉強をするもよし

ゆっくり休むもよし。

 

 

この時間を作ることで自分の気持ちにも

余裕が生まれ、計画ができなかった自分に

自己嫌悪することもなくなるのでとても効果的です!

 

 

とくに、テスト間近になると、計画を

これでもかと詰めて誰が見ても

 

「こんなのできるわけないだろ!」

 

といいたくなるような計画を

たてる人がいるので注意してください。

 

 

では2つ目です。

 

それは

『やることリストを作っておく』

ということです!

 

 

どういうことかというと

 

計画を立てるときに行う『科目』だけではなく

『具体的に何をするか』というところまで書く

 

ということです!

 

 

例えば、数学であったら

 

数ⅠAチャートの図形の性質、130P~140Pまでの問題5問

 

 

などのようにこれでもかというほど

詳しく書いておいてください。

 

 

自分の中でこのことが詳しく

決まっていることでいざ勉強をしようとしたときに

 

「何しようかな~」

 

と無駄に悩む時間が減り、スムーズに

勉強に入ることができるのです。

 

 

この2つのことをしっかりと守り

毎日計画を立てて勉強することで

あなたの成績の伸びも格段に変わってくるはずです!

 

 

まとめると、計画を立てるときに大切なことは

 

 

『ゆとり』

無理に予定を詰めて入れずに

何の予定もない時間を30分入れる

 

 

『やることリストを作る』

スムーズに勉強に入るためにもあ

らかじめやることを具体的に決めておく

 

 

ということです!

 

 

では今からのノートやアプリを使って

明日の計画を立ててみてください!

 

 

計画を駆使してライバルを

突き放してやりましょう!

 

 

次回もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です