一流大学の教科書 第1章

          ついに判明!
     受験に成功する人と失敗する人の
        大きな違いとは?

      ほとんどの受験生がこの事実を
      知らないまま受験を終えてしまいます。

          あなたもこのうちの1人に
        なってしまうかもしれません。

       しかし、この違いを知った時
         あなたの受験生活は激変し
       ライバルたちを圧倒できるようになります!

        今日から7日間、あなただけに
       僕からあなたの受験の考え方を覆す
      メッセージを1日1通ずつ送っていきます。 

         これは将来受験を控える
     あなたにだけ送る7つのメッセージです。

      これで僕があなたを変えて見せます。

         【やる気が出ない】
        【勉強法が分からない】

      そんな悩みも僕がすべて解決します。

         これからの7日間で僕はあなたに
         僕の受験時代のすべてを公開し

      あなたを一流大学に90日で
      合格させる秘訣をお話しします。

     僕が送るメッセージであなたを
     一流大学へと連れていきます!

一流大学の教科書 

んにちは!  たかばやしです!


突然ですがあなたに大ニュースです!

あなたはこんなことを考えたことはありませんか?

「なんで自分だけ成績あがらないんだろう…」

ということを。

毎日図書館にこもって勉強しているのに…

毎日何時間も勉強しているのに…

『原因がわからないとにかく勉強しよう』

とただただ勉強しているあなたに
一つ伝えたいことがあります。

ついに、僕は発見してしまったんです。

                受験に失敗し、低レベルな
         人生を歩んでしまうような人の
               98.8%に当てはまる

          いくら勉強しても成績が伸びず
                受験に失敗してしまう
                      最大の原因
           発見してしまったのです!

僕もこれまで多くの受験生を指導してきて

自分の中で分かった気になっていましたが

この事実は最近になってようやくわかったのです!

この事実を知っていしまったら

あなたはとても驚くでしょう。

明日からの勉強も各段に違ってきます。

そんな事実とは?

ほとんどの受験生が勘違いしている

あの事実とは?

             

は先日、昔の高校の友達や

一緒に受験生を指導している
講師の仲間たちと飲みに行くことになりました。

最初は最近の大学の様子や

大学生活について話していましたが

しだいに指導している受験生たちの話になり
話は盛り上がっていきました。

『全員に分かるように教えるのってほんとに難しいよね』

『数学ってどう教えたらわかりやすいん?』

『生徒の成績がいまいち上がらんのよ』

などなど。

それぞれが指導している受験生の話題が出てきて

自分が高校生に戻ったような気がして
僕も楽しかったです。

そこから

『なんであんなに勉強していた○○の

 成績が上がらなかったんだろう?』

とある一人が言ったのでそこから

『受験に成功する人と失敗してしまう人の違い』

という話題になりました。

もちろんのことですが受験に成功する人もいれば
受験に失敗する人もいます。

その事実はわかっているのですが、
『その違い』について聞かれたとき

僕は「何だろう?」と悩んでしまいました。

そこで、僕は

「本人のやる気の問題じゃないの?」

と話しました。

地頭がよくてもやる気がなかったら成績は伸びず
結局受験には失敗する。

地頭が悪くてもやる気があれば
成績はしだいに伸びて逆転合格する。

やる気のある人はその分

たくさん勉強するので志望校に受かる

その違いではないのか?

と僕は思いました。

みんなが
「ああ、そうなのか」
と思ったところでした。

一人が口を開きました。

「やる気があっても落ちる人はいる

 自分の知り合いも自分より
 やる気のある人はたくさんいた

 なのに、その人は志望校に落ちて

 今は違う大学に通っている」

ん???

やる気があっても志望校に落ちる人はいるのか。

「学校以外では全く勉強しないとか?」

「そもそもやる気のあるやつは塾に行くか

 行っていなくても家では勉強してる」

「苦手科目をあったりするとか」

「でもそれって受験科目でどうにかならない?」

「自分の中でできた気になっているとか?」

その後もかなりの時間を
『受験に成功する人と失敗する人の違い』
というテーマでたくさん話しました。

しかし、結局

「やる気の問題かなあ」

などというぼやっとした答えのまま
僕たちは居酒屋を後にしました。

そのあとも自分の中で

「何が違うんだろう?」

と考えていました。

え??それだけの違い?

 

『受験に成功する人と失敗する人との違い』

の回答が分からないまま帰宅した

僕はその謎を解明したくなって

受験に成功した僕の友達、
受験に失敗した僕の友達50人ずつ
計100人の人を探してアンケートを

取ってみました。

『苦手科目はあった?』

『1日何時間勉強してた?』

『塾とか図書館とか家とは違う場所で勉強してた?』

『朝型?夜型?』

などなど。

友達と飲んだ時に話題に上がった原因を
しらみつぶしにアンケートで聞き
原因を探していきました。

『苦手科目は国語で最後まで克服できなかった』

『多い時は1日8時間とかやってたよ』

『学校の図書室ではよく勉強してたなあ』

このように、たくさんの回答が
得られて僕としても

『へえーそんな勉強してたんだ』

と思い、新しい発見もあって

自分としては結構たのしかったです。

そして、その解答一つ一つを

結果にまとめ見てみると
あることがわかったんです。

かなり多くの質問をしたのですがある1項目だけ

受験に成功した人と失敗した人で大きく

違う結果が得られたのです。

受験に成功し自分の理想を
つかみ取っていく人。

大学では

「○○大学なん?頭いい~」

と常にちやほやされサークルの旅行や合宿で

充実したキャンパスライフを送り、

大学卒業後も一流企業に余裕で採用され
楽しい毎日を送ることができる人。

受験に失敗し、
理想をつかみ損ねた人。

行きたくもない大学で人生の大事な

4年間を無駄に過ごし、

大学卒業後も会社に入れずに高校生と同じ

アルバイトをして生活をしていく人。

この2つの違いが分かったのです。

それを友達に報告すると

「ああ、確かに!」

「そうだったのか!」

「それは気が付かなかったわ」

とかなり驚いていました。

それは、普段の受験生では気が付けない

盲点のようなことだったのです。

しかし、この見落とすようなところが
たった一つの大きな違いだったのです。

その違いとは何なのか?

の違いとは何なのか?

ズバリ

『質×量の勉強』

たったこれだけです!!

驚く人も多いと思いますがほとんどの人は

「はあ?何言ってんの?」

と思うでしょう。

しかし、僕のアンケート結果で証明されたのです。

本当にたったこれだけなのです。

『質×量の勉強』

たったこれだけです!

なぜこのことに気づいていないのか?

ぜこんな簡単なことに気づいていなかったのか。

それは今までのあなたに対する教育が原因です。

「受験生なんになんでテレビ見とるん?」

「いつまで携帯触っとるん?」

1度はこのようなことを
いわれたことはありませんか?

親、先生、ほとんどの人は

『受験生なら勉強しろ』

と言わんばかりに勉強に対して
『量』を求めてくるのです。

なので、ほとんどの親は

「昨日たくさん勉強した」

というと喜んでくれることが多いです。

つまり、世間では

『勉強すればするほど大学に受かりやすい』

という暗黙の了解が出来上がってしまっているのです。

たしかに、本当の天才以外は

ある程度の勉強量は必要です。

毎日30分の勉強で大学に受かるほど

大学受験は甘くありません。

しかし、勉強量には限界があります。

勉強の量をあまりにも追求するあまり

『勉強の質』という
大事な部分を見落としてしまい

成績が一向に上がらずに受験に

失敗してしまうという
ルートが分かってしまったのです。

下に僕が調査したアンケート結果を

載せておきます。

これは
『受験勉強で意識したのは量か質か』
という質問で受験失敗した人の解答です。

これとまったく同じ質問を
受験に成功した人に聞いてみました。

違いは明らかでしょう。

受験に失敗した人のほとんどは
『勉強の量』ばかりを重視していますが

受験に成功した人のほとんどは

『どちらも』重視しているのです!

僕のブログを見ているあなただけには
この事実を知っていてもらいたい。

勉強の量ばかりを追求してしまい
勉強の質を追求しない人は

結局勉強の質が低下し、志望校に
合格できないという事実を。

例えばの話ですが

1日がむしゃらに10時間勉強するよりも

勉強の質を高めて5時間勉強したほうがいい

ということです。

では、なぜ、このような勘違いが

世間では広まってるのか?

なぜ僕が知ったような
『正しい方法』知られていないのか?

それがあなたの成績を
低迷させている最大の原因です。

次回、この最大の原因について
お話ししようと思います。

明日のブログは21時公開です!

お見逃しなく!

今日のワーク

日からあなたに簡単なワークを与えていきます。

今回のワークは

『あなたなりの成績が上がらない理由』

を書き出してみてください!

===========================
例:
【あなたの成績が上がらない原因】
・勉強時間が少ない
→部活が忙しいから
・モチベーションが上がらない
→YouTubeを見てしまうから
===========================

残念なことですが、このワークをしない人もいます。

しかし、本気で『志望校に合格したい!』と

思っている人はすぐに行動して30秒で終わらせます。

あなたが本気なら小さな行動も惜しまないでください!

必ず行動する習慣をつけていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加