一流大学の教科書 第4章

んにちは!  たかばやしです!

前回の記事では

これまで僕がどのようにして成績を上げてきたか

志望校に合格したかについて

お話ししました。

また、僕の不安や悩みについてもお話ししました。

あなたも、僕と同じような道を歩んで

成績を上げていけば志望校に合格できるのですが…

あなたはまだ

『短期間で成績を底上げする』ということを

本気で信じ切れていないかもしれません。

「自分は地頭が悪いし…」

「自分が一流大学に合格するとかどうせ無理だよ」

「ほかの人にもう追いつけないでしょ」

そう思っているかもしれません。

一流大学を目指す人はずいぶん前から勉強しているし

自分が合格できないなんて当たり前かもしれない。.

だから、自分は妥協した大学に行くしかないのか…?

心の中では

『一流大学に行って充実した大学生活を送りたい!』

思っているものの目標偏差値には全く届いておらず

何をしてもうまくいかない。

「どうしよう、このままじゃやばい」と

思うことも多々あります。

 

受験は甘いものではありません

なたも

「友達とカラオケ行きたい」

「彼女と遊びたい」

「家でゲームしていたい」

など、たくさんの『やりたいこと』があるわけです。

そのすべてを我慢し、『勉強』というものに

全力を注がないといけないのです。

毎日毎日、趣味の時間を削って塾に通い

結果が出るかも100%保障されないのに

寝る時間も惜しんでスキマ時間を活用し、勉強する

そんなことまでして勉強しないといけないのです。

あなたはこれまでも自分の『したいこと』の

感情を押し殺して勉強をし、

『今回こそはいい点数を!』

と思ってテストに臨んでいることと思います。

しかし、現実は厳しいものです

分はこんなに勉強してるのになんで…」

「自分の努力は報われないのかな…」

「こんなことなら友達と遊んでたほうがよかった」

そう何度も、何度も思うことでしょう。

実際、僕もその感情を何度も経験してきています。

必死に勉強しているのに、思うような結果が

いつまでたっても出ない。

寝る前に毎日

「今日もあんまり勉強できなかった…」

と後悔して1日を終えてしまう。

僕の周りの友達の成績は順調に上がっているのに

自分だけが上がらず置いてきぼりにされる。

模試で偏差値43を取って、すべての大学の

判定がEだったときは、本当にとても悔しく

同時に悲しかったです。

しかし、僕は自分を信じて、もう少し

頑張ってみることにしたんです。

そんな時にたまたま出会ったのが

『正しい勉強法』というものなのです。

そこから、効率の良い勉強法や各教科の対策を学び

アレンジしていくことで成績を順調に

上げていくことができました。

そして、3か月後には偏差値66を出して

大阪大学に無事現役合格を果たすことができました

こんな僕でも

『毎日しっかり努力することで目標を達成できる』

と確信しました。

そして僕は自分の理想を

手に入れることができました

 合格発表では無事合格し、うれし涙を流す

 一流大学でレベルの高い授業を受けられる

 サークルにはいって毎日充実した生活を送る

 朝まで仲の良い友達と飲み明かす

 彼女を作って楽しくキャンパスライフを送りたい

このような理想を手に入れることができるのです。

よく僕も受験生の方からの悩みで

『勉強のモチベーションが上がりません…』

『このままで大丈夫でしょうか』

『国語の成績が全然上がりません…』

など。

しかし、それは当たり前のことなのです。

受験は誰もが不安を感じています。

悩みや不安がなう人なんていません。

しかし、その中で不安と戦いながら努力を

重ねることができた人が合格し、上で述べたような

毎日を手に入れることができるのです。

あなたに1つ覚えておいて

ほしいことがあります

れは

『僕はいつでもあなたを全力でサポートする』

ということです。

あなたが順調に成績を上げているときはもちろん
あなたが

「もう勉強やめたい」
「どうせ成績上がんないし」

と思っているときでも僕はあなたの成績を

上げるために全力でサポートします。

あなたはこのブログを見ている時点で本気で

『今の自分を変えたい』

と思っているでしょう。

その時点であなたはそこらへんの

何も考えずにどの大学でもいいと思っている

受験生とは違います。

自分の人生についてしっかりと考えている

素晴らしい人だと思っています。

受験では

ただただみんなと同じようなことを

しているのではなく自ら選んで行動できる

そのような人が受験を乗り越えられる人なのです。

「本気で偏差値を上げたい!」

「何が何でも志望校に合格したい!」

そんなあなたも大丈夫です。

あなたも『正しい勉強法』で短期間で

結果を出せるようにサポートしていきます。

「友達からもバカにされている」

「先生からも諦められている」

「もう無理なんじゃないか..」

今までの自分は関係ありません。

あなたが考えるべきことは『正しい勉強法』を

身に着けてどん欲に勉強していくことだけです。

『正しい勉強法』を知らない人でも安心してください。

僕が具体的に教えていきます。

今回は少しだけ『正しい勉強法』についてお伝えします!

今回の記事限定で無料プレゼント!

んなプレゼントかというと

    『The root ~advance~』

という電子書籍です!

あなたは僕のlineを登録した際に

『The root』を僕からお渡ししました。

『The root ~advance~』はそれと同じ形式の

子書籍による無料プレゼントです。

受け取るにはこちらから!

           受け取り方法

1 『受け取るにはこちらから!』をクリックする

2 『ダウンロードページを表示する』をクリックする

3 『The root advance.pdf』をクリックする

電子書籍なのでパソコンやスマホで見ることもできます。

今回の『The root ~advance~』では

受験生の方から特に多かった質問である

・暗記方法

・音読の仕方

についてまとめてあります。

気になる内容とは?

    第1章. 暗記効率を何倍にもする『最新』暗記法

『英語』における暗記とは?
英単語は3000語も覚えないといけません。
3000語なんて途方もない数字です。

そんな3000語をあっという間に覚えてしまうための
英語専用の暗記法とは?

『古典』における暗記とは?
暗記方法は各教科ごとに異なります。
英語とはまた違う視点で古典は暗記していかなくてはなりません。
『古典専用』の暗記法について詳細にお伝えします!

『理科、社会』における暗記とは?
理科、社会はただ暗記していては点数に結びつきません。
暗記したことを生かしていかなくてはならないのです。
では、そのためには何を行えばいいのでしょうか?

   第2章. 受験生の9割以上が知らない『正しい音読法』

音読ってやってる?音読の効果について
ほとんどの人は音読の効果を軽視してしまって音読を
行っていないです。

音読はあなたが思っている以上に重要なことです。
あなたはしっかり『音読』をやっていますか?

ただの『棒読み』を『音読』にするマル秘の方法
ただの『棒読み』をしていても時間の無駄でしかありません。
それならやらないほうがマシです。

そんな全くの無意味である『棒読み』を
効果バツグンの『音読』に変える方法とは?

『暗記』というものはどの教科においても大事なことですし

『音読』も英語や国語の成績を上げるためには必須です。

2つに絞っているので、とても詳しく

とても具体的に方法を書いてあります。

受験生の多くはこの2つについて

知らない人がとても多いです。

僕のもとに来る質問の多くがこの内容です。

このプレゼントはここまで毎日読んできてくれた
あなただけのものです。

途中で勉強をやめ、

「もういいや」

と自分の目標をあきらめたような人には
絶対に渡しません。

本気で志望校を目指すあなただからこそ
この無料レポートを差し上げたいのです。

そして、自分の理想の未来をつかみ取ってほしいのです。

今すぐ行動して志望校に合格したい人は
すぐに受け取ったください。

受け取るにはこちらから!

           受け取り方法

1 『受け取るにはこちらから!』をクリックする

2 『ダウンロードページを表示する』をクリックする

3 『The root advance.pdf』をクリックする

明日の記事は21時公開です!

さらに、明日の記事ではさらなる重大発表を

したいと思いますので必ず読んでください!

お見逃しなく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加