【未読厳禁】一流大学合格者しか知らない裏技【復習法】とは?

んにちは!  たかばやしです!

今回の記事では『復習』ということについて

お話していこうと思います。

『復習』ということの大切さ、重要さについては

誰もが知っていることでしょう。

よく先生や講師の人も

「家に帰ったら復習しておけよ!」

「ちゃんと復習したか?」

というような言葉はよく言っていますよね。

今回はその『復習』を最大限に効率化させ

一発で定着させてしまう裏技テクニックを

あなたに伝授します。

このことを知っていることであなたは

「なんで今までこんなに時間をかけて

しまっていたんだろう…」

と思うほど復習がすぐに終わってしまい

自分の本当に力を注ぎたい科目に時間を

かけることができます。

また、よくテストの時にある

「あの時解いた問題なのに解けない…」

というような悩みは一切なくなるでしょう。

しかし、このテクニックを知っていないと

あなたはいつまでたっても同じところでミスをして

「どうしてすぐ忘れてしまうんだろう…」

と毎回模試のたびに頭を抱えることになります。

ただでさえ時間が限られている中で

受験を勝ち抜かなければならないのに

そんなことではあなたの受験生活は永遠に

終わることはないでしょう。

友達全員が大学生になって遊んでいる中

一人で予備校に通い朝から夜まで勉強することになります。

そんなことにならないためにも今ここで

復習の方法を身に着けてください。

『復習』を効率化する

裏技テクニックを伝授します!

ずは、下の三角形を見てください。

これは何かを学ぶときにどれくらい

定着したかを表す三角形となっています。

ここからあなたに学んでほしいことは

ただ授業を受けても『視聴覚』という部分なので

20%しか理解していない

ということです。

また、

物事を定着させるには『人に教える』ことが一番有効である

ということも図から分かりますよね。

しかし、自分が勉強するときに常に

教える人がいるわけではありません。

なので、僕がおすすめしている方法は

『セルフレクチャー』

という方法です。

これはそのままなのですが

『自分で自分に教える』

という方法です!

具体的な方法を今から説明しますね。

これからは復習をするときに

復習したい問題をどのように解いて

答えまで至るのかを自分に説明してほしいのです!

(数学の場合、はこの問題文の部分から

この公式を使うことが分かって…のような感じです)

本当に自分が家庭教師で生徒に

教えているような感覚でやってください。

また、この時に意識してほしいことが

1つだけあるので覚えておいてください。

それは

『声を出して自分に教える』

ということです!

これは実際やってみればわかることなのですが

声を出してやってみるとセルフレクチャーしているときに

言葉が詰まったりすることが多々あると思います。

その言葉が詰まるところは自分の理解が

甘いところということです。

その部分を見直して、1回も言葉が

詰まらなくなるまでセルフレクチャーを繰り返してください。

声を出すかどうかでセルフレクチャーの効果は

各段に変わってくるのでこれは絶対にやってほしいです。

今日の記事をまとめると

『復習に一番効果的なのは人に教えるということ』

『声に出してセルフレクチャーする』

の2つです!

ぜひ今日、今から実践していってくださいね!

ではまた次回の記事でお会いしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加